簡単にはいかない中学受験

学校のテストも内申書も優秀な成績を収めているからといって、中学受験で対策もなしに合格できるわけではありません。

学校での学習はごく基本的なもののみなので、より高いレベルを目指す中学受験では通用しないことが多々あるのです。
きちんと受験対策ができる塾へ通うことで、一見難しく見える応用問題にも慣れることができます。

特に算数の応用問題は、基礎をきちんと押さえていたとしても、問題を解くには発想の転換が必要になったり、特殊な式を使うと早く解くことができたりするなど、反復練習が重要になることが多いです。
じっくりと時間をかけて問題と向き合えば解けるとしても、中学受験の本番では時間制限があるので、悩んでいる時間もありません。
そこで中学受験に詳しい学習塾や家庭教師に指導を依頼することで、過去問題や頻出問題を何度も解き、分かるまで練習を繰り返すことができるのです。

プロであれば今までの出題傾向を分析し、どうすれば解けるようになるのかというノウハウが蓄積されているので、自力で学習するよりもずっと効率的に学力を向上させることが可能です。
特に個別指導塾や家庭教師なら、一人ひとりの生徒に適したペースで学習を進めることができるので、置いて行かれる心配もなく、適宜質問もできるので苦手ができにくいという特長があります。